ニュース ニュース

2018-07-09 07:05:00.0 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田 芳明)は、7月10日(火)~12日(木)にアメリカ・サンフランシスコのMoscone Centerで行われる「SEMICON West 2018」に出展いたします(ブース: 南ホール #1105)。
最新の半導体テストソリューションを展示するほか、技術論文を2件発表します。

主な出展品

  • テスト・システム「V93000」
    新モジュール「FVI16」は、250Wの高パルス電力と40Wの直流電力を提供可能。車載、産業機器、コンシューマ向けなど様々なパワーマネージメントICを実際の電圧/電流条件 (at-power)で試験できます。
  • メモリ・テスト・システム「T5503HS2」
    DDR5やLPDDR5といった次世代超高速メモリの量産試験が可能な、業界唯一のテスト・システム。
  • テスト・システム「T2000」
    新モジュール「MMXHE」と「MFHPE」により、300Vレンジの電圧測定や100μVの高精度測定を実現。電動化されつつある自動車で使われる駆動IC、制御IC、センサICなどの試験に最適。

この他にも、計測システム「EVA100」、エンジニアリング用ハンドラ「M4171」など、製品・サービスを幅広く出展いたします。

プレゼンテーション

  • Automotive IC Testing for Autonomous Cars
    日時:
    7月11日11:25 ~
    発表者:
    Kotaro Hasegawa
  • 28-GHz 5G RF Test Experiences
    日時:
    7月12日 15:10~
    発表者:
    Kotaro Hasegawa

この機会にぜひアドバンテストの幅広い製品ポートフォリオをご覧ください。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。