ニュース ニュース

2018-08-01 05:38:00.0 Products

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明)は、SSDテスト・システム「MPT3000」プラットフォームを用いた、業界初となるPCI Express Gen 4 SSD(ソリッドステートドライブ)の量産テスト・ソリューションを発表しました。顧客への出荷もすでに始まっています。

PCI Express Gen 3、SATA、SASなど複数のプロトコルに対応可能な「MPT3000」は、PCI Express Gen 4をカバレッジに加え、より拡張性の高いシステムになりました。開発・設計評価向けの「MPT3000ES」、信頼性試験向けの「MPT3000ENV」、量産向けの「MPT3000HVM」のラインナップで、高速ストレージとして期待されているPCI Express Gen 4 SSDのテストを全面的にカバーします。さらに、PCI Express Gen 3のテストで使用していたテストフローおよびソフトウエアは、PCI Express Gen 4のテストに活用でき、顧客の製品の早期市場投入をサポートします。

「MPT3000」は、さまざまなプロトコルや製品形状に対応可能なモジュラー構造に加え、DUT(被測定デバイス) ごとに完全に独立した試験機能、当社独自のハードウエア・アクセラレータを備えています。SSDの開発から量産までの各シーンに、最適なテスト環境を提供します。

SSDテスト・システム「MPT3000ENV」

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。