ニュース ニュース

2018-09-04 07:11:00.0 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明) のユーザーグループ会議およびパートナー・イベントである「VOICE 2018」が、5月15~16日に米国カリフォルニア州サンディエゴで、5月23日に台湾・新竹でそれぞれ開催されました。

今年は過去最高となる、13カ国177件の論文投稿の中から、サンディエゴで66件、台湾で25件の技術論文が発表されました。これらの技術論文の半数以上は延べ27社のユーザー企業の単著、ないし当社との共著によるものです。なお、発表された全ての論文は、ユーザー企業14社から参加した30名を含む技術委員会の審査を経て採択されています。

「VOICE」は、アドバンテストとユーザー企業の代表がボランティアで参加する運営委員会と、24社のイベントスポンサー(内4社は新規スポンサー)の組織的な協力によって成り立っています。また、SEMIやGlobal Semiconductor Alliance(GSA)といった業界団体、VLISresearch、IC Insight、IHSなどの調査機関も「VOICE 2018」に参画しました。

今年の「VOICE」の総来場者数は565名に達しました。また、来場者の投票により、以下の論文が最優秀論文賞に選ばれました。

最優秀論文賞(米国開催)

Jonvyn Wongso (Microchip)
“V93000 Port Scale RF with CTH: 16-Site RF Testing of ZigBee Devices for an IoT Application.”

最優秀論文賞(台湾開催)

Pin Chen (Qualcomm)
“Optimized Probe Tip Life Cycle at Wafer Probing by a New On-Demand Cleaning Methodology.”

2019年の「VOICE」は米国とシンガポールで開催予定です。詳細は決まり次第「VOICE」公式ウェブサイトで発表いたします。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。