ニュース ニュース

2018-10-02 01:19:00.0 CSR

この度、当社群馬R&Dセンタ内ビオトープの広報ページ「ビオトープだより」の第9号を公開しました。
https://www.advantest.com/biotope-news/no.9/

第9号では、ビオトープで観察できる12種のトンボを紹介します。幼虫の時期は水中で、成虫になると陸の上で過ごすトンボは、生息地の生物多様性を測るものさしです。また、ビオトープを代表する植物であり、準絶滅危惧種でもあるフジバカマの近況もお伝えします。

アドバンテストのビオトープは、「失われつつある関東平野の原風景の再現」をめざして、2001年に開設されました。総面積約17,000㎡の敷地には、環境省レッドリストの準絶滅危惧種を含む、さまざまな動植物が生息しています。
https://www.advantest.com/biotope

この機会に、「ビオトープだより」をぜひご覧ください。

チョウトンボ

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。