各国法令対応

img_sustainability_logo

欧州RoHS指令について

アドバンテスト・グループは、環境法令および規制を遵守し、有害物質排除や省エネルギー、省資源などの環境保護に努力しています。
特に有害物質排除に関しては、2003年秋よりサプライヤと協力して、含有が制限される有害物質の調査と排除に取り組んでいます。
欧州RoHS指令* についても、同指令に沿った対応を取っています。

当社グループの製品中、テスタやハンドラなどの大型装置は、当該指令中の大型据付工業用ツール (LSSIT) に分類され、RoHS指令の対象外に当たると判断しています。しかしながら、これらの製品についても、環境保護の観点から、従来より進めてきた有害物質の排除をさらに推進していきます。

* 欧州RoHS指令は、欧州の「電気電子機器中の特定の危険物質の使用制限に関する指令 (2011/65/EU)」 およびその修正指令を指すもので、規制適用除外用途を除き、最大許容量を超える、以下の6物質を製品に含有することを禁止する指令です。

  • 六価クロム
  • 水銀
  • ポリ臭化ビフェニル(PBB)
  • カドミウム
  • ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)

製品含有化学物質について

REACH規則のSVHC

アドバンテストの製品には以下のSVHCを含有している可能性があります。

  • フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)
  • フタル酸ジブチル(DBP)
  • カドミウム
  • ホウ酸
  • リン酸トリキシリル
  • 四ホウ酸ニナトリウム無水物
  • 三酸化ニホウ素
  • フタル酸ブチルベンジル(BBP)
  • メチルヘキサヒドロ無水フタル酸
  • 1,2-ジメトキシエタン;エチレングリコールジメチルエーテル(EGDME)
  • チタン酸鉛、三酸化チタン酸鉛
  • イミダゾリジン-2-チオン、2-イミダゾリン-2-チオール
  • 酸化カドミウム
  • 硫化カドミウム
  • 六価クロム化合物
  • チタン酸ジルコン酸鉛
  • 4-(1,1,3,3-テトラメチルブチル)フェノール
  • N,N-ジメチルホルムアミド
  • ペンタデカフルオロオクタン酸(PFOA)
  • 1,2-ベンゼンジカルボン酸、ジ-C6~10-アルキルエステルまたはデシル・ヘキシル・オクチルジエステルとの混合物
  • クロム酸鉛
  • 五酸化二ヒ素
  • オクタメチルシクロテトラシロキサン(D4)
  • デカメチルシクロペンタシロキサン(D5)
  • ドデカメチルシクロヘキサシロキサン(D6)
  • 四塩基性硫酸鉛
  • 三酸化二ヒ素
  • フタル酸ビス(2-メトキシエチル)
  • 塩基性亜硫酸鉛

過塩素酸塩について

以下のアドバンテスト製品には過塩素酸塩を含有している可能性があります。
Perchlorate Material - special handling may apply,
See www.dtsc.ca.gov/hazardouswaste/perchlorate.

  • テスト・システム
    Tシリーズ、Bシリーズ、Hシリーズ
  • テスト・ハンドラ
    Mシリーズ
  • EB露光装置、SEMメトロロジー/レビュー
    Fシリーズ、Eシリーズ
  • テラヘルツ解析システム
    TAS7シリーズ、TSシリーズ
  • 新規事業製品
    WMシリーズ(AirLogger)、HAシリーズ

プロポジション65について

プロポジション65は、がん、先天異常、又は生殖障害を引き起こすことが知られている化学物質への重大な暴露からカリフォルニア州市民を保護することを目的としている法律です。
プロポジション65は、カリフォルニア州で事業を行っている企業や人に対して、プロポジション65のリストに収載されている化学物質を知った上で、且つ意図的にカリフォルニア州市民に暴露させる前に、明確で妥当な警告を行うことを義務付けています。

アドバンテスト製品には、プロポジション65のリストに収載されている化学物質の中で含有している物質もありますが、アドバンテストが推奨している使用条件において、皮膚との接触、体内への摂取、及び吸入などの経路によって人に暴露することはございません。
したがって、アドバンテスト製品に、プロポジション65の化学物質が含有していることを示す警告ラベルは必要ないと判断しています。

アドバンテストはお客様の要求に応じて、プロポジション65のリストに収載された化学物質の中でアドバンテスト製品に含有する化学物質の情報を提供することが可能です。

また、破壊や粉砕などアドバンテストが推奨している使用条件以外でアドバンテスト製品を扱った場合は、プロポジション65のリストに収載された化学物質への暴露リスクを生じる可能性もありますので、暴露リスクを緩和、軽減させるために、防塵マスク、防護手袋、換気などの対策を行うことを推奨します。