環境マネジメント

img_sustainability_logo

基本方針

アドバンテストは、「The Advantest Way」を基盤として、経営理念の下、ESG経営の推進により、持続的な発展と中長期的な企業価値の向上を目指します。
また、ステークホルダーを尊重し、社会との調和を図り、SDGsへの貢献も意識し持続可能な社会の実現に取り組みます。
環境マネジメントにおいては、「気候変動の緩和と脱炭素社会の実現」「資源循環と持続可能な利用」「生物多様性の保全」「グリーン製品の提供」が重要と考えています。
「アドバンテストグループ環境方針」のもと、環境保全および環境負荷の低減に取組み、社会の持続可能な発展に向けてグローバルに活動を推進します。

アドバンテストグループ環境方針

環境方針は、当社の事業活動に従事するすべての人に周知し、自社のバリューチェーン全体を対象として取組みます。
また、環境への取り組みを開示し、広く社会とのコミュニケーションに努めます。

  • 1.環境マネジメントの推進
    環境マネジメントシステムを維持し、事業活動と環境効率を両立させたグローバルな環境保全活動を推進します。
  • 2.お客様の環境負荷低減
    省エネルギー、リサイクル性向上、有害物質の排除を行い、製品の材料調達から廃棄までのライフサイクルを考慮の上、お客様の環境負荷低減に貢献するグリーン製品やサービスを提供します。
  • 3.事業プロセスの革新
    事業活動におけるプロセスを革新し、環境に配慮したもの作りによる環境パフォーマンスの継続的改善を推進します。
  • 4.環境保護と資源の持続可能な利用
    事業活動が環境に与える影響を把握し、気候変動対策や生物多様性保全などの環境保護およびエネルギーや水資源などの持続可能な利用に努めます。
  • 5.環境関連法令の遵守、汚染防止
    環境関連法令および自ら定めた事項を遵守し、化学物質や廃棄物などによる環境汚染と健康被害を予防します。

推進体制

アドバンテストグループは、グローバルに環境経営を推進するための体制を構築しています。

環境マネジメント推進体制図

環境マネジメント推進体制図

ISO14001認証の取得

アドバンテストグループは、日本国内のオフィス・研究・開発・生産拠点で、統合ISO14001の認証を取得しています。海外拠点においては、各国の法規制に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、ISO14001:2015の認証を取得しています。各国においてISO14001:2015という統一規格のもと、エネルギーの使用削減、廃棄物発生の抑制、グリーン製品の開発・提供等、事業活動に伴う環境負荷低減に向けた取り組みを推進しています。

ISO14001認証取得状況

ISO14001認証取得状況

2020年3月31日現在

会社名 (事業所) 初回認証取得年月
株式会社アドバンテスト(事業所内の関係会社を含む) 2000/8(統合認証)
  本社 2009/11
アドバンテスト研究所/仙台工場 2000/2
群馬R&Dセンタ 2002/4
埼玉R&Dセンタ 2003/10
北九州R&Dセンタ 2003/3
群馬工場 1998/4
Advantest America, Inc. 2008/10
  San Jose, U.S.A.  
Advantest Europe GmbH 2008/4
  Munich, Germany  
Amerang, Germany  
Boeblingen, Germany  
Advantest (Singapore) Pte. Ltd. 2008/6
Advantest (M) Sdn. Bhd. (Penang - Malaysia) 2008/9
Advantest Korea Co., Ltd. 2008/7
Advantest Taiwan Inc. 2006/12
Advantest (China) Co., Ltd.(下記関係会社を認証範囲に含む) 2008/5
  Advantest (Suzhou) Co., Ltd.  
Advantest Technology (Shanghai) Co., Ltd.  
  • Bureau Veritas 認証書(写し)

    Bureau Veritas 認証書(写し)

(株)アドバンテストのISO14001認証範囲

2020年3月31日現在

適用規格 ISO14001:2015
認証番号 4468578
認証範囲 半導体・部品テストシステム及びメカトロニクス関連製品の研究・開発・設計・製造及びサービス
認証機関 ビューローベリタスサーティフィケーションホールディングSAS
初回認証日 2000年12月8日
(1998年4月21日群馬工場でISO14001:1996を認証取得)
統合認証日 2000年12月8日に現在のアドバンテストグループとして統合
対象事業所 群馬R&Dセンタ、本社、埼玉R&Dセンタ、群馬工場、北九州R&Dセンタ、アドバンテスト研究所・仙台工場
(各事業所内の関係会社を含む)

内部監査の実施

アドバンテストグループでは、各事業所における環境マネジメントシステム運用について内外のコンプライアンス遵守確認はもとより、環境負荷低減活動の定期的な内部環境監査を実施しています。2018年度からは、内部監査員の養成を社内で実施し、効率的な体制構築に努めています。定期内部監査における指摘事項については、全ての項目について是正措置が実施されており、環境マネジメントシステムの運用に対する重大な欠陥は認められませんでした。今後も環境パフォーマンスの向上に注力し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めていきます。