新製品「AirLogger™ WM2000シリーズ」 新製品「AirLogger™ WM2000シリーズ」

「AirLogger™ WM2000」シリーズは、従来の「温度測定ユニット」を拡張した「温度/電圧測定ユニット」、「ひずみ測定ユニット」に加え、「動ひずみ測定ユニット」をラインアップしました。また、温度、電圧、動ひずみ、静ひずみのほか、お手持ちの各種センサを取り付けることにより、湿度、照度、圧力、風速、荷重、加速度なども計測可能です。さらに、複数の異なる測定ユニットで取得したデータを、一つの「PC通信ユニット」で同時に受信できるため、用途に合わせた柔軟な組合せの計測が可能となります。

特長

ケーブルレス化で作業効率を飛躍的に向上

無線通信で測定データをパソコンへ表示、保存することができるため、配線引き回しの煩わしさを解消し、作業効率を飛躍的に向上させます。

密閉空間の内部や動体、回転体での計測が可能

ケーブルレスの測定ユニットにより、従来測定が困難であった回転体や動体の温度やひずみなどを容易に測定できます。

小型化を実現

高密度実装技術で、測定ユニットの小型化を行い、7ch温度/電圧測定ユニットでは、従来製品と比べ体積を約60%削減しました。

ソフトウエアスイッチ機能

測定ユニットから電源スイッチを無くし、パソコンからの操作でON/OFFを可能にしました。

内蔵メモリ搭載で測定データを保護

電波環境が悪くデータ転送が不安定な場合でも、測定ユニットの内部メモリにデータを一時保存し、再送する事でデータの保存、表示が可能です。

自由な選択でマルチユニット計測

「温度/電圧測定ユニット」、「ひずみ測定ユニット」、「動ひずみ測定ユニット」を最大100ユニットまで自由に組み合せることができ、1台の「PC通信ユニット」で受信が可能です。サンプリングタイムは各ユニット単位、各種物理量はチャンネル単位で設定することが可能で、様々な計測のリアルタイムモニタリングが可能です。

最大700ポイントのリアルタイム同時測定

1台のPC通信ユニットで測定ユニットを最大100ユニットまで接続できるため、温度/電圧計測は、最大700ポイントまで同時に測定することができ、広範囲での多点同期モニタリングが可能です。

※ 温度/電圧計測は、最大700ポイント可能
(7ch温度/電圧測定ユニット 100個使用時)
ひずみ計測は、最大300ポイント可能
(3ch動ひずみ測定ユニット 100個使用時)

シンプルで使い勝手を重視したソフトウエア

メイン・ウィンドウは測定機能に特化したシンプルな構成となっています。測定データはリアルタイムで複数のグラフに表示でき、それぞれのグラフに対し測定データを任意に振り分けることができます。 また、測定ユニット毎の電池残量、電波強度の表示も可能で、カーソル表示やデータ検索等の解析機能も搭載しています。

  • 設定ダイアログ
    測定時の各種条件を設定・表示します
  • メイン・ウィンドウ
    測定開始・停止や、測定データの保存など、測定に関する制御を行います
  • データ表示画面
    測定データをリアルタイムにマルチ表示します
  • 電池残量/電波強度表示
    電池残量や通信電波強度を表示します

海外でも使用が可能

日本国内のほか、中国、ベトナム、米国、EU、タイでも使用が可能です。

各種測定ユニットの仕様

※ ひずみは伸縮量を比率で表したものなので単位はありませんが「ひずみ値」であることを示すためSTと記しています。(strainの略)
 
測定対象 温度 温度 ひずみ(120Ω又は350Ω) 動ひずみ(120Ω又は350Ω)
電圧 電圧
測定CH数/ユニット 2 CH 7 CH 1 CH 3 CH
測定範囲 温度-200℃ ~ +1300℃ (K) 温度-200℃ ~ +1300℃ (K) ±20000µST ※ ±20000μST ※
電圧 ±12V 電圧 ±12V
サンプリング周波数 最大10Hz 最大10Hz 最大10Hz 最大10kHz
サイズ (mm) 54.5 (W) × 45 (D) × 17.5 (H) 60.5 (W) × 49 (D) × 17.5 (H) 54.5 (W) × 45 (D) × 17.5 (H) 84 (W) × 64 (D) × 22 (H)
同時接続数 最大100ユニット 最大100ユニット 最大100ユニット 最大100ユニット
同時測定チャンネル数 最大200ch 最大700ch 最大100ch 最大300ch
接続センサ 熱電対
湿度、圧力、風速、照度などの
電圧出力センサ
熱電対
湿度、圧力、風速、照度などの
電圧出力センサ
ひずみゲージ ひずみゲージ
荷重、圧力、振動などのひずみ式変換器

データ送受信ユニット

PCは含まれておりません

WM2000シリーズでは、パソコンと各測定ユニット間をワイアレスで接続するため、パソコン側に装着する「PC通信ユニット」が最低1式必要です。「3ch動ひずみ測定ユニット」を高速通信にて使用する際には「PC通信ユニット」に加え「高速データレシーバ」もしくは「多接続高速データレシーバ」のいずれかが必要です。(高速通信時:サンプリング周波数20Hz~10kHz、サンプリング周期100μs~50ms)

 
主な機能 測定ユニット制御通信
データ受信 データ受信(高速対応) データ受信(高速対応)
通信周波数 2.4GHz 2.4GHz 2.4GHz
PC接続 USB I/F LAN I/F LAN I/F
給電 PC本体より USB AC電源
測定ユニット接続数 100 10 25
外形寸法 55 × 23.5 × 8.3 (mm) 57 × 57 × 18 (mm) 192 × 134 × 33 (mm)

WM2000リーフレット/カタログ