News News

2018-02-22 04:50:00.0 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明)は、このたび、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが共催する「第21回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門において、優良賞を受賞しました。

環境コミュニケーション大賞は、表彰を通じて事業者等の環境経営及び環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的として毎年開催されているものです。

今回は「環境報告書部門」209点、「環境活動レポート部門」130点の合わせて339点の応募作がありました。

当社の「サステナビリティレポート2017」は、足元のビジネス感覚に基づくマテリアリティ(重要課題)決定とKPI設定、豊富で網羅的なデータ開示、GRI(Global Reporting Initiative)や米国SASB(Sustainability Accounting Standards Board)等のグローバル基準への対応状況が評価されました。

この受賞を励みに、今後も環境経営の推進及び情報開示の充実に努めてまいります。

 

関連情報

環境省
http://www.env.go.jp/press/105095.html
一般財団法人地球・人間環境フォーラム
http://www.gef.or.jp/news/info/180209_21th_ecom_result/
サステナビリティレポート2017
https://www.advantest.com/csr-2017

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。