アプリケーション・ソフトウエア アプリケーション・ソフトウエア

AirLogger™を様々な環境でご利用いただくため、既存システムへの接続から遠隔モニタまで、様々なソリューションを提供しています。

無線温度ロガー WM1000用

AirLogger™ API

APIは、AirLogger™ WM1000を制御するための関数群です。APIを使用することにより、お客様が作成したプログラムからAirLogger™ WM1000を制御することが可能です。

お客様が作成したプログラムにAPIを組み込む際のイメージ図

AirLogger™ 電圧変換ツール

AirLogger™ WM1000で測定した温度を任意の電圧に変換するWindows上で動作するソフトウエアです。
温度から電圧へ、リアルタイムに変換します。

電圧変換ツールを使用し既存データロガーと接続したイメージ図

AirLogger™ Cloud(仮称)

遠隔モニタリングシステム

お客様のセキュリティ管理基準に合ったクラウド、通信回線を使用し、複数ある遠隔地での測定データを一元管理。
ブラウザでのモニタ表示、異常検知~レポートフォーマットもカスタマイズすることでお客様に最適なクラウド型遠隔モニタ環境を提供。

遠隔モニタ環境

無線データロガー WM2000シリーズ用

WM2000シリーズAPI

WM2000シリーズAPIは、AirLogger™ WM2000シリーズを制御するための関数群です。
APIを使用することによりお客様が作成したプログラムからAirLogger™ WM2000シリーズを制御することができます。

AirLogger™ WM2000シリーズ お客様が作成したプログラムにAPIを組み込む際のイメージ図

プログラム開発環境(PC)

項目 条件
OSの種類 Windows 7 32bit または64bit
Windows 8 32bit または64bit
Windows 8.1 32bit または64bit
Windows 10 32bit または64bit
ディスク空き容量 10MB 以上

本ソフトウェアの詳細仕様、及びサンプルソフトウェアは、「ソフトウェア・ダウンロード」 より、ダウンロードできます。

* Windowsは、米国Microsoft社の米国およびその他の国における商標および登録商標です。