VLSIreserch社顧客満足度調査にて2年連続第1位を獲得

2021/05/13 トピックス

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田 芳明)は、半導体に関する市場調査会社VLSIresearch社(米国カリフォルニア州サンノゼ)がこのたび発表した顧客満足度調査において、2年連続で半導体製造装置メーカー顧客満足度第1位を獲得しました。また、半導体製造装置(ラージサプライヤー)部門の「10 BEST Suppliers」を33年連続で受賞しました。

  • 10BEST 2020

1988年から毎年行われている同調査は、顧客からのフィードバックが得られる業界唯一の調査として知られています。今年はIDM、ファブレス、ファウンドリー、OSATを含む世界の半導体メーカーの88%から回答が集められ、「サプライヤーとしての対応」「顧客サービス」「製品性能」の3つのキーファクターに基づく、「コスト・オブ・オーナーシップ」「フィールド・サポート」「信頼性」「パートナーシップ」等の14項目で装置メーカーを評価、格付けしています。

2021年の調査結果において、当社は半導体試験装置部門の「THE BEST Supplier」と、半導体製造装置(ラージサプライヤー)部門の「10 BEST Suppliers」の双方で、2年連続第1位に輝きました。また、「推奨できるサプライヤー」「信頼度の高いサプライヤー」「技術的リーダーシップ」「提携」「フィールド・サポート」の5つの項目において、10点満点中9.5点以上の評価を獲得しました。当社は「THE BEST Suppliers」において常に上位にランクされてきましたが、2021年は半導体試験装置サプライヤーとして唯一の5つ星に認定されました。

VLSIresearch社CEO G. Dan Hutcheson氏のコメント

アドバンテストが顧客との良好な関係を維持しながら、変化するマーケットのダイナミクスに適応し革新し続ける能力は、半導体試験装置のビジネスパートナーとしての強さの証です。アドバンテストの安定性、卓越した製品、顧客サービスは業界全体で認知されています。この激動の時代においても、アドバンテストは顧客第一の姿勢を貫き、最先端の製品を開発製造する顧客の前進を後押ししています。幅広い製品ポートフォリオ、さまざまな顧客からの厚い支持、革新への飽くなき取り組みにより、アドバンテストはテクノロジーをリードする世界中の顧客から最高の評価を得ています。

当社代表取締役社長 吉田 芳明のコメント

昨年に引き続き、今年も世界中のお客様から高い評価をいただいたことを大変光栄に思うとともに、このような困難な状況においてもお客様をサポートするという当社のコミットメントを維持できていることを嬉しく思います。今後も当社はテストおよび計測ソリューションを半導体バリューチェーン全体に展開し、お客様からの信頼を継続して得られるよう努めてまいります。

当社は、半導体の開発と量産試験に欠かせないテスト・システム、テスト・ハンドラ、デバイス・インタフェースおよびソフトウエアを取りそろえています。これらを統合した「テスト・セル・ソリューション」は、業界最高レベルの試験品質を提供しています。半導体がより高機能化、複雑化する中、これからもテストソリューションの開発を通じて「安心・安全・心地よい」社会の実現に貢献してまいります。

アドバンテストについて

アドバンテストは、計測技術をコアテクノロジーとするテスト・ソリューションカンパニーです。1954年の創業以来、エレクトロニクスの発展とともに成長し、人びとの暮らしの「安心・安全・心地よい」をサポートしてきました。主力製品となる半導体試験装置は世界最大手であり、当社の海外売上高比率は9割を超えています。アドバンテストは、「先端技術を先端で支える」という企業理念のもと、進展著しいデジタル社会のインフラストラクチャーである半導体の品質や信頼性の向上を通じて、社会の持続可能な発展に寄与しています。詳しくは当社ウェブサイト(www.advantest.com)をご参照ください。

※ 本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。