米国R&D Altanova社の買収についてのお知らせ

2021/10/26 トピックス

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明、以下「当社」)は、米国R&D Altanova Inc.(以下「R&D Altanova」)の買収について最終合意に至ったことをお知らせします。

R&D Altanovaはテスト用インターフェースボードのリーディングサプライヤーであり、ハイエンド・アプリケーション向けのテスト用インターフェースボードの設計、製造、組立を提供しています。

半導体製造プロセスの微細化とデバイスの複雑化が進む中、5G、IoT、クラウドコンピューティングのようなハイエンド・アプリケーション用の半導体メーカーにおいて先進的な半導体テストの重要性が高まっています。R&D Altanovaには、テストシステムの発展とテスト技術の進化と共に、高性能・高密度のプリント基板による革新的なソリューションを提供してきた長い歴史があります。当社のテストシステムとの組合せにより、テスタからデバイス端までのトータルテストソリューションを拡充し、加えて当社に先進的なプリント基板の製造能力をもたらします。

アドバンテスト 吉田芳明 代表取締役 兼 執行役員社長コメント

「本件買収は、進化する半導体バリューチェーンにおいて試験・測定ソリューションを拡大するという、当社の中長期成長戦略の一環として行うものです。R&D Altanovaが持つエンジニアリング力、製造能力、優良な顧客基盤および優れた技術チームは当社の半導体試験装置事業と高い補完性があり、当社のグローバル顧客基盤、生産プロセスのノウハウを活用することで、R&D Altanovaのビジネスの成長を加速させることができると期待しています。R&D Altanovaの製品を加えることで実現する、テスタからデバイス端までの高精度ソリューションに、当社の顧客は高い関心を持つと確信しています。当社の米国顧客の要求に応じ、米国においてR&D Altanovaの製造能力を拡張する計画があります。またR&D Altanovaのビジネスは、当社のリカーリングビジネス強化に直結するものであり、本件買収は当社の収益基盤の多様化と安定化にも寄与するものと考えています。」

本件買収は、当社米国子会社であるAdvantest America, Inc.がニュージャージー州サウスプレーンフィールドに本社を置くR&D Altanovaを完全子会社化するものです。本件買収は、関係国当局の承認取得等一般的なクロージング条件を満たすことによって成立し、年内に完了することを見込んでいます。

当社の財務アドバイザーはGCA Advisors, LLC、法務アドバイザーはStoel Rives LLPとSkadden, Arps, Slate Meagher & Flom LLP が務めました。

アドバンテストについて

アドバンテストは、計測技術をコアテクノロジーとするテスト・ソリューションカンパニーです。1954年の創業以来、エレクトロニクスの発展とともに成長し、人びとの暮らしの「安心・安全・心地よい」をサポートしてきました。主力製品となる半導体試験装置は世界最大手であり、当社の海外売上高比率は9割を超えています。アドバンテストは、「先端技術を先端で支える」という企業理念のもと、進展著しいデジタル社会のインフラストラクチャーである半導体の品質や信頼性の向上を通じて、社会の持続可能な発展に寄与しています。詳しくは当社ウェブサイト(www.advantest.com)をご参照ください。

※ 本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。