ビオトープ紹介動画が完成しました

2022/07/15 サステナビリティ

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田 芳明)は、このたび、群馬R&Dセンタ敷地内にある国内企業最大級のビオトープを紹介する動画を製作・公開いたしました。

ビオトープ紹介動画(上映時間:約5分)

当社ビオトープは総面積17,000㎡、関東平野の原風景の復元を目指し、2001年に創設されました。さまざまな生きものが集うこのビオトープは、従業員が地球環境の大切さを学ぶ環境教育の場として、また、地域住民とのコミュニケーションの場として広く活用されています。創設から21年を経た今では、絶滅危惧種の保護・育成や、二酸化炭素吸収量の算定など、地域の生態系保全に最適な環境として大きな役割を果たしています。

動画では、ビオトープの美しい映像とともに、そこに生息する生きものや在来植物、群馬大学との共同研究の様子などを紹介しています。視覚障がい者ナレーター専門事務所「みみよみ」による癒しのナレーションにもご注目ください。

当社は今後もネイチャーポジティブという考えを尊重し、生物多様性の保全に貢献してまいります。

動画はこちらからもアクセスできます。

アドバンテストについて

アドバンテストは、計測技術をコアテクノロジーとするテスト・ソリューションカンパニーです。1954年の創業以来、エレクトロニクスの発展とともに成長し、人びとの暮らしの「安心・安全・心地よい」をサポートしてきました。主力製品となる半導体試験装置は世界最大手であり、当社の海外売上高比率は9割を超えています。アドバンテストは、「先端技術を先端で支える」という企業理念のもと、進展著しいデジタル社会のインフラストラクチャーである半導体の品質や信頼性の向上を通じて、社会の持続可能な発展に寄与しています。詳しくは当社ウェブサイト(www.advantest.com)をご参照ください。

※ 本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。