ニュース ニュース

May 14, 2019 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明)は、このたび、半導体に関する市場調査会社VLSIresearch社(米国カリフォルニア州サンノゼ)が発表した、2019年半導体製造装置メーカー顧客満足度調査結果において、顧客満足度の高い大手半導体製造装置メーカー上位10社である「10 BEST」に31年連続で選出されました。

1988年から毎年行われている同調査は、半導体メーカーからのフィードバックが装置および周辺機器メーカーに届けられる、業界随一の調査として知られています。調査は「サプライヤーとしての実績」「顧客サービス」「製品性能」の3つのキーファクターに基づく14項目で装置メーカーを評価、格付けしています。今年は半導体市場全体の86%に相当する企業から回答が集まりました。

当社は、自己最高となる総合評点を獲得し、特に「技術的リーダーシップ」「パートナーシップ」の項目で高スコアを記録しました。その結果、「試験装置」部門で「THE BEST Suppliers」を、「半導体製造装置・ラージサプライヤー」部門で31年連続となる「10 BEST Suppliers」をそれぞれ受賞しました。また、「ラージサプライヤー」部門で3社のみとなる、5つ星のレーティングに選ばれました。

10BEST 2019
THE BEST 2019

今回の結果について、VLSIresearch社Presidentの Risto Puhakka氏から、「アドバンテストが31年連続で『10 BEST』に選ばれたことをうれしく思います。調査開始以来、同社は常に高い評価を得ています。半導体試験装置における充実した製品ポートフォリオは、同社の強みの一つです。幅広い顧客からの新たなテストニーズに応えたことで、『10 BEST』の高評価だけでなく、2018年の半導体試験装置市場シェア第1位につながりました」とのコメントをいただきました。

当社は、半導体の開発と量産試験に欠かせないテスト・システム、テスト・ハンドラ、デバイス・インタフェースおよびソフトウエアを取りそろえています。これらを統合した「テスト・セル・ソリューション」は、業界最高レベルの試験品質を実現します。

半導体がより高機能化、複雑化する中、5Gなどの高度な技術に対応できる信頼性の高いテストソリューションが非常に重要になっています。当社に厚い信頼を寄せていただいている半導体メーカー各位の日頃の支援に感謝するとともに、これからもテストソリューションの開発を通じて半導体バリューチェーンの進化に貢献してまいります。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。