ニュース ニュース

Nov 6, 2019 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田 芳明)は、11月12日(火)~15日(金)にドイツ・ミュンヘンで開催される「SEMICON Europa」で、「V93000 Wave Scale Millimeter」ソリューションを紹介します。

この新しいソリューションは、5G(第5世代移動通信システム)で使用される多様な周波数帯のデバイス/モジュールを1台でカバーします。さらに、マルチバンドのミリ波周波数帯(mmWave)のデバイス測定に必要な高いマルチサイト測定性能と汎用性を備え、24GHz~44GHzと57GHz~70GHzという広い範囲に対応します。計測器を使用した高価な高性能実験用設備の性能を、費用対効果の高い汎用ATE装置で実現することで、お客様のテスト・コストの削減および製品の早期市場投入を可能にします。

これまでのソリューションとの大きな違いは、モジュラー方式のmmWave双方向ポートを最大64持っていることです。このため、5GやWiGigの異なる周波数のデバイス/モジュールだけでなく、将来測定が必要になる周波数帯でも使用することができます。スケーラブルなシステムは、ビームフォーミング試験やOTA(over-the-air)試験に加え、UWB(ultra-wideband)、最大1GHzまでの5G-NR mmWave、最大2GHzまでのWiGig(802.11ad/ay)、AiP(antenna-in-package)デバイスのフルレート変調/復調試験が可能です。

当社のブース(ホールB1、B1151番ブース)では、mmWaveカードケージの展示に加え、「V93000」のA-Class テストヘッドの展示、電子計測器「EVA」や「CloudTesting™ Service」のデモンストレーション、ナノテクノロジー製品ポートフォリオの紹介などがお楽しみいただけます。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。