ニュース ニュース

May 14, 2020 Topics

株式会社アドバンテスト(本社:東京都千代田区 社長:吉田芳明)は、半導体に関する市場調査会社VLSIresearch社(米国カリフォルニア州サンノゼ)がこのたび発表した、2020年半導体製造装置メーカー顧客満足度調査結果において、10点満点中9.5点という試験装置メーカーとして過去最高の評価をいただき、半導体製造装置メーカー顧客満足度第1位を獲得しました。

10BEST 2020

1988年から毎年行われている同調査は、顧客からのフィードバックが得られる業界随一の調査として知られています。今年は5つの言語で2カ月以上の期間をかけて調査され、半導体メーカーの98%、サブシステムユーザーの85%からの回答を集めました。調査では「サプライヤーとしての実績」「顧客サービス」「製品性能」の3つのキーファクターに基づく14項目で装置メーカーを評価、格付けしています。

今回の調査で、当社は総合評点および「推奨できるサプライヤー」「信頼性の高いサプライヤー」「技術的リーダーシップ」「製品性能」「設計品質」など全項目で自己最高点を記録しました。その結果、半導体試験装置の部門で第1位となり、また半導体製造装置全体の部門でも第1位を獲得しました。両部門ともに5つ星の評価で、これで半導体試験装置の「THE BEST Suppliers」と半導体製造装置(ラージサプライヤー)部門の「10 BEST Suppliers」の受賞は32年連続となります。

VLSIresearch社President Risto Puhakka氏のコメント

アドバンテストへの極めて高い評価をとても喜ばしく思います。フレキシブルでグローバルなネットワークを通じて、お客様に一貫したサービスを提供できるサポート体制は、現在の危機的状況においても大きな価値を持ちます。幅広い製品ポートフォリオと顧客重視の姿勢が、本調査に加え市場シェアでの第1位獲得につながっています。

当社代表取締役社長 吉田 芳明のコメント

世界中のお客様からの支持に深く感謝いたします。半導体の進化にともなうテストの技術的課題に加え、新型コロナウィルスの影響が重なるという困難な状況においても、お客様の期待に応えるビジネスのサポートができることを誇りに思います。半導体の高集積化とともに、テストの性能、品質、信頼性はますます重要になっています。5G通信の本格化を目前に控え、半導体のリーディング・カンパニー各位のさらなる期待に応えられるよう、テストおよび計測ソリューションの拡充を進めてまいります。

当社は、半導体の開発と量産試験に欠かせないテスト・システム、テスト・ハンドラ、デバイス・インタフェースおよびソフトウエアを取りそろえています。これらを統合した「テスト・セル・ソリューション」は、業界最高レベルの試験品質を提供しています。
半導体がより高機能化、複雑化する中、これからもテストソリューションの開発を通じて半導体バリューチェーンの進化に貢献してまいります。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。