R3755A / R3760

ボード・ネットワーク・アナライザ

MODEL IMAGE

ボード・ネットワーク・アナライザは、コンパクトな本体をパーソナル・コンピュータのPCIスロットに組み込むことにより、アンテナ検査装置などの様々な自動機の劇的な省スペース化、ローコスト化を実現します。

R3760

無線LAN、Bluetoothなど無線通信の普及に伴い、アンテナの小型化、低価格化の要求が高まっています。R3760は、水晶デバイス量産装置で培ってきた、ボード・ネットワーク・アナライザの技術を生かし、世界で初めての準マイクロ波帯ボード・ネットワーク・アナライザです。

R3755A

R3755Aは、水晶振動子向けのネットワーク・アナライザ「R3755」で実用化したボードの設計技術を活かし、「R3755」比で容積・重量を半分に、消費電力を40%低減いたしました。さらに当社従来機種の測定周波数範囲では対応できなかったセラミックス振動子や、音叉型水晶振動子の周波数帯をカバーすることで、既存の測定器や測定手法をネットワーク・アナライザ「R3755A」に置き換える事が可能になり、スループットの向上が図れます。

主な仕様

  R3755A R3760
周波数範囲 10kHz ~ 300MHz 300MHz ~ 6GHz
出力レベル +18dBm ~ -43dBm(≥1MHz)
0dBm ~ -20dBm(<1MHz)
0dBm ~ -10dBm(≤3GHz)
測定パラメータ A/R Transmission / Reflection
形状 PCIハーフ・サイズ・1スロット PCIハーフ・サイズ・2スロット
入出力 パラレルI/O標準装備 パラレルI/O標準装備

特長

  • 自動機搭載用途に最適

    R3755A/R3760は、パラレルI/Oポートから自動機の制御信号の送受信が可能なため、シンプルなシステムアップに貢献します。また、R3760は、アンテナで最も重要なVSWR測定時に外部にブリッジを接続する必要がありません。また反射測定の誤差補正は、1ポート・フルキャリブレーションに対応しているため、アナライザとデバイスコンタクト点が離れた自動機でも、高確度測定が可能です。

  • Windows®* アプリケーション環境

    R3755A/R3760は、Windows® 用ドライバの提供により、自動機測定プログラムなどアプリケーション・ソフトウエア開発が容易なため、独自システムの構築に最適です。お客様の用途に最適化した測定環境の構築が可能です。

  • 柔軟な掃引設定で高速測定

    分解能帯域幅を狭帯域に設定することで、測定値の再現性は向上しますが、測定速度は低下します。このトレードオフの課題を解決するため、R3755A/R3760 は柔軟なプログラム掃引機能を採用しました。セグメントごとにポイント数、RBW、パワーを個別設定可能です。ポイント数、セグメント数は、1から1601まで任意に選択出来るので、測定物に合わせて最適な設定が簡単にでき、測定安定性と高速測定の両立を実現します。

∗: Windows® は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

本器のファームウエアおよび製品を便利にご使用いただけるR3755A、R3760用サンプル・ソフトウエアがダウンロードできます。

本ソフトウエアは弊社製品と組合せて使用することを前提に製作されたフリー・ソフトウエアです。このソフトウエアを使用する前にページ下部にございます「使用上の注意」を必ずお読みください。なお、お客様が期待されている効果を得るためのこのソフトウエアの選択、導入、使用および使用の効果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。

推奨パソコン:Windows XP, Vista, 7 (32 bit または 64bit OS)
サンプル・ソフトウエアは下記の形式で提供しております。

  • 1. インストーラ
    ソフトウエアをパーソナル・コンピュータにインストールしてすぐに使用できます。
    アンインストールはパーソナル・コンピュータの“プログラムの追加と削除”から実行して下さい。
  • 2. ソース・コード
    開発用Visual Basic (6) でお使い下さい。すべての構成ファイルが含まれています。
    なお、ソース・コードは添付されていないサンプル・ソフトウエアもあります。
  • 3. 簡易取扱説明書
    通常の取扱について記述されています。ただし、ソース・コードの説明はありません。

ソフトウエアご使用上の注意

注意
本製品を使用中にデータなどが消失した場合でも、データなどの保証は一切いたしかねます。故障に備えて定期的にバックアップをお取りください。

厳守
USBやCD-ROMなどアクセスランプ点灯中に電源を切ったり、ディスクをぬいたりしないでください。故障の原因になる場合やデータが消失するおそれがあります。

∗ Windows, Visual Basic は米国 Microsoft 社、LabVIEW は米国 National Instruments 社の米国およびその他の国における商標および登録商標です。

∗ 本ソフトウエアは、株式会社アドバンテストの著作物です。

∗ 本ソフトウエアは、改良のため予告なく変更することがあります。

∗ ソフトウエアの取扱説明書に書かれている注意事項も必ずお守りください。

責任について

  • 1. ソフトウエアの使用にあたっては、以下を条件とします。
  • 修正/改善/機能追加の要求には応じられません。
  • ソフトウエアに関する問い合わせに対応しかねる場合もあります。
  • ソフトウエアを特定されている動作環境以外で使用することはできません。
  • ソフトウエアを第三者に使用させることはできません。
  • 2. 弊社は、いかなる場合も、本ソフトウエアの使用、使用不能から生じる直接、間接、特別な損害(損害発生につき弊社が予見し、または予見し得た場合、及び損害が発生する可能性があると告知されていた場合を含む)、お客様の逸失利益、および第三者のお客様に対する損害賠償請求にもとづく損害について一切の責任を負いません。また、弊社は、第三者の権利の侵害、商品性または特定目的への適合性について、明示または黙示を問わず一切の保証をいたしません。
  • 3. 本書または各種製品マニュアルの指示事項に従わず使用された結果の他への影響につきましては、一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

Firmware

ソフトウエア名 内容 言語/提供形態
該当製品: R3755
R3755 NACServer Final Version
R3755ボード・ネットワーク・アナライザのファームウエアの起動と終了をコントロールし、アプリケーション・ソフトウエアとのインタフェースを行う制御ソフトウエアです。

動作条件:
Windows 7(32 bit または 64 bit), XP, Vista
  • インストーラ
該当製品: R3755A, R3760シリーズ
R3755A R3760 NACServer
R3755A, R3760シリーズ・ボード・ネットワーク・アナライザのファームウエアの起動と終了をコントロールし、アプリケーション・ソフトウエアとのインタフェースを行う制御ソフトウエアです。

動作条件:
Windows 10 Pro(64bit)
  • インストーラ
  • 取扱説明書

Application

ソフトウエア名 内容 言語/提供形態
R3755A_R3760_Analysis R3755A, R3760シリーズ・ボード・ネットワーク・アナライザをGUIで制御するアプリケーション・ソフトウエアです。
  • インストーラ
  • ソース・コード (VB)
R3755A_R3760_RFID R3755A, R3760シリーズ・ボード・ネットワーク・アナライザでRFIDを測定するアプリケーション・ソフトウエアです。
  • インストーラ
  • ソース・コード (VB)
  • 取扱説明書
R3755A_R3760_Ant_Chk アンテナ生産で使用することを目的としたR3760用ソフトウエアです。
アンテナ特性測定と良否判定を行いファイルへ保存します。
R3760とA170010(DPDT)SW-BOXを組み合わせて使用することでS11, S21, S22, S12 の測定も可能になります。
  • インストーラ
  • ソース・コード (VB)
  • 取扱説明書
R3755A_R3760_Ant_Para アンテナ生産で使用することを目的としたR3760用ソフトウエアです。
最大4個のアンテナ特性測定と良否判定を行いファイルへ保存します。
R3760とA170009(SP4T)SW-BOXを組み合わせて使用することで最大4個の S11 同時測定が可能になります。
  • インストーラ
  • ソース・コード (VB)
  • 取扱説明書

LabVIEW Driver

ソフトウエア名 内容 言語/提供形態
R3755A R3760 LV2012_driver R3755A, R3760シリーズのLabVIEWドライバです。
ドライバは、VB版 bis.dllと同じドライバ関数が用意されています。
  • ドライバ
  • モジュール・リスト
  • パソコンがネットワーク・アナライザに変身
  • コスト削減に貢献
  • 装置組込に最適なPCIカードタイプ

パソコンのPCIスロットに組込み使用するボード・ネットワーク・アナライザは、テスト・コストの削減と試験装置の小型化に貢献します。

アンテナの良否判定(リターンロス/VSWR測定)

電子機器や自動車用アンテナの試験コスト削減に。

img_R37_1001

マルチ・バンド・アンテナの検査

スマートフォンや情報端末のマルチ・バンド・アンテナの検査を低コストで実現。

img_R37_1002

RFID/NFCの共振周波数試験

スマートフォンに搭載されているRFID/NFCの共振特性評価に。

img_R37_1003

MRI装置のフィールド・メンテナンス

MRI装置のメンテナンスやコイル・アンテナの生産に。

img_R37_1004

QCM(クオーツ・クリスタル・マイクロバランス)

QCM装置への組込みや定量分析に。

img_R37_1005

水晶振動子

水晶ブランク・振動子の製造・試験に。

img_R37_1006