ATS 5034システム・レベル・テスト (SLT) プラットフォーム

大規模量産向け低コストSLT

ATS 5034は、大規模なシステム・レベル・テストを、容易かつ低コストで自動化する高度な試験機能を備えています。

最大で396個のデバイスを同時測定し5,000ユニット/時(UPH)のスループットを実現できます。設置面積は非常に小さく、高いスループットとあわせて業界随一のコストパフォーマンスを実現しています。

SLTプラットフォームの特長

ATS 5034は、モバイル機器、車載コンピュータ、医療用ウェアラブル機器、その他のIoT機器などの組込みデバイスを「実動作モード」で測定し、動作時の性能を確認します。一度設計したテスト・シーケンスを、他の試験用に容易に修正することができます。また、機能/構造試験用に補完的な試験を追加することもできます。

img_v93000SOC_0008_en

全自動多数個同測ソリューション

状況に応じたカスタマイズ・調整が可能なATS 5034は、デバイスの特性試験、動作確認、適合性検査、システム・レベル・テスト、デバッグなど、さまざまな場面でご使用いただけます。高いスループットと省スペースを兼ね備え、コストパフォーマンスに優れています。

  • マイクロプロセッサ、マイクロコントローラなど、すべての組込みデバイスに対応
  • モジュール、システム・オン・チップ(SoC)、異種デバイス混載システム・イン・パッケージ(SiP)など、さまざまな半導体パッケージ・タイプに対応
  • 最大396デバイス同時測定可能、最大5,000ユニット/時間の試験速度を実現
  • JEDEC規格を準拠したICトレイを採用
  • テスト管理ソフトウェア「ActivATETM」を採用
  • 高精度な熱応力試験機能(±1℃)
  • 省スペース

拡張性に優れたSLTソリューション

ATS 5034は、マニュアル操作やセミオート操作で求められる、少量生産、多品種生産、小バッチ生産および長時間稼働に対応可能です。高い汎用性を備え、特性試験や動作確認作業における、高度なご要望に対応可能です。

下記のSLTコンポーネントをあわせて使用することで、少量生産体制から大規模量産体制に短期間で移行可能な、拡張性に優れたSLTソリューションを実現します。

  • シングルサイト・デバイス展開ボード(DDB)キット
  • シングルスロット・テスタ(SST)
  • マルチスロット・チャンバ(MSC)
  • セミオート・ボード・ローダ/アンローダ(BLU)とトロリー
  • ActivATE™ソフトウェア

まず、シングル・スロット・テスタ(SST)を用いて、シングル・サイト・デバイス開発ボード(DDB)キットをシングル・スロットに拡張します。そして、シングル・スロット構成をマルチ・スロット・チャンバ(MSC)に拡大することで、大規模量産体制に移行できます。

ATS 5034は、将来の量産体制を見据えつつ、低コストで新しいソリューションを提供します。