CEOメッセージ

img_about_president_yoshida

社会の安心・安全・心地よいを支える計測技術で
百年続く企業を目指します

アドバンテストはこの7月で創立66周年を迎えました。途中、1970年代に経営危機に直面したほか、ITバブルの崩壊やリーマンショックによる大幅な業績悪化もありました。その度に環境の変化に対応し、計測器からメモリテスタ、そしてSoCテスタへと、私たちの技術を社会が求める成長分野へと適用してきました。そして、直近の2018年度と2019年度に、史上1位と2位の年間売上高を達成することができました。

当社の道のりは、これからも山と谷を繰り返していくでしょう。半導体需要を喚起する新たな移動通信システム「5G」が本格普及段階に入り、5Gスマートフォンやデータセンターに使われる先端半導体の増産が当社のテストソリューションへの底堅いニーズにつながっています。一方で、新型コロナウイルスや米中摩擦は、マクロ経済のみならず半導体サプライチェーンにも影響を及ぼし始めています。当社は危機感を持ってこの局面に対処しつつ、さらなる高みを目指して技術に磨きをかけ、サービスをグローバルに展開し、顧客とのパートナーシップを強化してまいります。

暮らしの中のさまざまな機器に搭載されている半導体の役割と、半導体の品質や信頼性を支えるテストの価値は、社会の持続的な発展にとってますます重要なものになっています。計測技術を通じて社会課題の解決に貢献し、企業価値の向上を図るとともにアドバンテストを100年続く企業にしたいと思います。今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年7月
代表取締役 兼 執行役員社長