ニュース ニュース

Dec 17, 2018 Sustainability

Advantest Korea Co., Ltd.(ATK)は、2018年10月20日に韓国・天安市で開催された「第36回『障がいは普通のこと!』フェスティバル」に協賛し、会場に設営されたテントのレンタル費用を寄付したほか、社員がボランティアスタッフとして参加しました。

この催しは、当事者を含む市民一人一人が、視覚障がいについての認識を新たにすることを目的に開かれました。会場には視覚障がい体験コーナーや補助器具が展示されました。約600名の来場者は、日常の何気ない動作の困難さを体験し、視覚障がいへの理解を深めました。

アドバンテストグループは、今後も社会貢献活動に積極的に参画します。

本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過、または、さまざまな事象により予告無く変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。